「プチキャンピング」で大変身!

軽カーでもっとアウトドアを楽しもう!

「キャンピングカー」っていうと、どんなクルマを想像しますか??

屋根がウィ〜ンて上がってテントみたいなものが出てきたり、中にはベッドやらテレビ、シャワーにテーブル、キッチン・・・。

、、で、素材はウッドですよね。やっぱりッ

雰囲気としてはアメリカンなかんじで、やっぱりクルマ自体もデッカいワンボックスとかミニバンとか、、、 そんなトコロを想像するんじゃないですか?
もちろん、わたしも同じです。 やっぱりキャンピングカーっていったら、でかい図体のトラックとかロングサイズのハイエースとか、そーいう大きいクルマですよね。

そーいう大きなキャンピングカーで問題になってくるのが維持費なわけですけどね。
そりゃ、あんな大きなクルマですからメンテナンスもびっくりするくらい大きいわけですよ。 駐車場、燃費、税金、、、すべてがデッカくなるわけですよねッ

【“軽キャンパー”とか“軽キャンカー”】 で、、最近よく耳にするのが「軽キャンパー」とか「軽キャンカー」なわけです。まぁ、軽自動車+キャンピングからの造語なわけですけど、いずれにしても、今まで高嶺の花だったキャンピングカーがこの軽キャンカーにより、グッと身近になったんですね。 維持費は安いし、もちろん車両価格だって安い! 駐車場も困ることないし、コンビニとかにも気軽によれる・・・。 何といっても、安くても500万円くらいしていたキャンピングカーが200万円程度で手に入るようになったわけだし、これまで駐車場が狭くて欲しくても置き場所がなかったなんていうひとにも気軽に楽しめるようになったんですよね。

【≪軽“プチ”キャンカー≫もありでしょ】 ・・・でも軽自動車に200万円?
これも「よいしょ」っていうかんじでしょ???

軽自動車っていうと、キャンピングカーと違って、お買い物とか、通勤とか、そーいう普段の生活に密着しているクルマなわけだし、、 まさか、ベッドとかテーブル&ソファなんかと一緒に通勤するわけにもいかないし。 もちろん、休日のお出かけのたびにキットを取り付けるなんてちょっとカンベン・・・ていうか不可能にちかい!!

「じゃぁ、こんなのはどお?」
そんなかんじで登場したのが、この!!!《軽“プチ”キャンカー》なわけです♪

シャワーヘッド仕様のシンクバック(洗面台)も標準装備で、収納式のテーブル、レザー調のマット。。。 どうです??浜辺でシャワーも浴びれるし、テーブルを出して、ゆっくりと くつろぐこともできる。 フルフラットのシートに、ほどよい柔らかさのマットを敷きつめzzzz。。。 ふか〜い眠りにつくこともできますッ しかも、マットだけを畳めば、普段の生活&使用と変わらない。 マットは、うしろのカーゴスペースにスッポリとしまえるし、 積んだまま、リアシートのリクライニングもできちゃう♪ キャンピングカーならではの使いかたもできるし、 これなら、お子さんと公園に行くようなときにも 気軽に大活躍なわけですッ

「ちいさくて便利」「ちいさくても楽しい!」
軽自動車って、そーいうもんですよね〜♪




「プチキャンピング」
販売価格29万8千円(税込)

こちらの商品のご購入、ご質問等はウイウイまでお気軽にお問合せ下さい。
info@ouioui.jp


ページトップ