日本の軽自動車が売れるのは国内だけ?“ガラ軽”の世界展開を海外メディア主張
 2014年4月、日本では消費税率が8%に引き上げられた。同時に軽自動車税も上がり、新車を対象に1.5倍の1万800円になった。消費税率引き上げの影響は国内では和らいでいるとされるが、軽自動車税についてはどうか。海外各メディアも日本の軽自動車の販売に注目している。

詳しくはこちら!!

若者に人気のイマドキ軽自動車でマイカーの維持費を抑えよう
東京都内での“軽”販売数が全国よりも増加の傾向・・・。



詳しくはmsnマネーへ

ホンダ ゼストスパーク “A(あゆ)”パッケージに乗るならッ
ホンダアクセスから発売のゼストスパーク専用セットオプション。
“A(あゆ)”パッケージに乗るなら、やっぱり聞くのもコノ曲でしょーーーッ
ということで、i-Tuneで買える「浜崎あゆみ」を集めてみました♪






【韓国発】軽自動車に乗る男性って・・・
ときどき日本でも行われる内容ですけどね・・・。

「カレが軽自動車に乗ってきたら?」というアンケートです。

ここのところ、韓国でも軽自動車の売れ行きが好調なようで、
このようなアンケートが行われるのも、そーいう理由からでしょうから、
まぁ、軽自動車のウイウイとしては、歓迎できるといえばデキるんですけどね。


このアンケートは20~39歳の未婚男女1322人を対象にしたもので、
お題としては
「最初のデートでボーイフレンドが国産の軽自動車に乗ってきたとすれば
好感を抱くだろうか、それとも失望するだろうか」
というもの。

これによると、女性の84.31%が「正直言って気まずくなり、乗りたくなくなる」と答え、
「高級な車に乗れば女性の心をつかみやすい」と考えている人は、
男性が「86.61%」、女性が「83.37%」 だそうです。


以前、日本でも同じような内容のアンケートがあったかと思うんですけど、
もう少し、軽自動車に対して肯定的だったかなぁ、、という印象ですね。

でも、日本の場合、ワゴンRスティングレーやムーヴのカスタム系、
タントカスタムにパレットSW、ライフDIVA、ゼストスパーク・・・などなど、
普通車に負けないくらいのスタイリッシュ&高級&贅沢ワゴンが揃っていますからね。

このようなクルマが揃えば、韓国での印象も変わるんじゃないですかね。


まぁ、個人的には、ほのぼのとリラックスしながらラパンに乗っている男性って
悪くないと思うんですけどね・・・。

皆さんは、どう思います??

日産・モコがTOPに!品質に自信!!
CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティング機関といったほうが
馴染みが深いかもしれません。

株式会社J.D.パワー アジア・パシフィックです。


そんなJ.D.パワーから、軽自動車の初期品質を調査した
「2009年日本軽自動車初期品質調査」の結果が発表されましたッ

この調査は軽自動車を新車で購入したユーザーを対象に調査したもので、
購入後の2~7ヶ月の初期品質を調査しています。
やはり新車と比べられることの多い「未使用車」を中心に扱っているウイウイとしても
気になる調査なワケですね。

今後、軽自動車を選ぶとき、ちょっとした参考にしていただくと、いいかも・・・。



こちらの調査は今回で8回目と、けっこう歴史のある調査なんですが、
今回の調査は2008年10月から2009年3月までに軽自動車(新車)を購入した4,298人。
クルマのほうは7つのメーカー、42のモデルが対象になっています。

まぁ、結果としては日産のモコが第1位になり、第2位がダイハツ・ミラ、第3位にスバル・ステラと
なったワケですが、モコの姉妹車であるスズキのMRワゴンが10位以内にも
ランクインしていないというのは、ちょっと不思議な感じが・・・。


嬉しいポイントとしては、軽自動車全体の評価が上がっているという点。
これはメーカーさんの努力に感謝ですね。
いいモノを安く作るというメーカーの使命を果たしているのではないでしょうか!

私たちウイウイとしても、品質のいいモノを安価にご提供して、
皆さんに喜ばれたいですからね。


こちらで概要をご覧になれますッ


 


ページトップ