自工会、2015年度の軽自動車の使用実態調査
一般社団法人日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、2015年度に実施した軽自動車使用実態調査の結果を取りまとめました。
本調査は、1981年より隔年で実施しており、軽自動車の使用状況や軽自動車ユーザーの生活意識・消費行動の実態から、軽自動車が置かれている位置づけを明らかにし、社会の要望に応えていくことを目的としています。

今回の調査では、大きく捉えると以下のような特徴が見られました。

こちらからご覧いただけます




 


ページトップ